夫の不倫相手への嘘

(質問)
夫が不倫相手に『離婚した。結婚しよう。』等と言って、相手の 親に挨拶に行き、戸籍謄本を切り貼りしコピーして持参し、婚姻届にサインをし、印鑑は 相手が買ってきた印鑑で押したそうです。
相手は、騙された、被害者だ。と言っていますが、夫と私と相手は職場が同じで離婚して いないことは分かっていたはずです。
相手は、夫からのメールを保存しており、被害届を出し、弁護士をつけるとのことです。
夫は相手に慰謝料を支払わなければならないでしょうか。また、私から相手に慰謝料請求できますか?

(回答)
夫は、相手に嘘をついており、相手がそれを信じたのであれば、相手に対して不法行為による 慰謝料支払義務を負います。
夫は、質問者に対しても、不貞による慰謝料支払義務を負います。
しかし、相手が夫の嘘を信じていたのであれば、質問者の相手に対する慰謝料請求は認められない でしょう。
尚、夫は、公文書偽造又は変造の刑事罰を問われます。

初回相談無料、ご相談はこちらから

上記以外の法律相談も受けています。初回相談は無料です。

ご相談はこちら