不倫の証拠

(質問)
不倫の証拠としてどんなものが裁判で有効でしょうか?
(回答)
不倫の証拠として、メール・手紙・日記・写真等が使われることがあります。
しかし、メール・手紙・日記のみで不倫を立証する場合は、具体的且つ決定的な記載があり、相互の通信内容が合致していないと、証明不十分でしょう。
写真の場合も、性行為又はその前後と明白なものや裸の2人が一緒に写っている等でもないと、立証に十分とは言えません。
興信所に依頼して調査をしてもらう方法もありますが、ホテルに入る写真と前後状況を説明した報告書を提出しても、「休んでいただけで性関係はない」と裁判で居直る者もいます。 この場合、当該報告書が余程しっかりしていないと、その他の状況証拠や論証を提出する必要が生じます。

初回相談無料、ご相談はこちらから

上記以外の法律相談も受けています。初回相談は無料です。

ご相談はこちら