不倫・慰謝料請求に強い弁護士トップ →内縁関係への遺族年金

内縁関係への遺族年金

 内縁の配偶者が死亡した場合、生計が同一であれば、遺族年金(基礎年金・厚生年金)を受給することができます。 内縁の配偶者がいながら法的婚姻関係の配偶者がいた場合(重複的内縁関係)、どちらに遺族年金の受給権が認められるかは、 生活実態(実質的な婚姻態様)に基づきます。その判断は裁判所にしてもらうことになります。


初回相談無料、ご相談はこちらから

上記以外の法律相談も受けています。初回相談は無料です。

ご相談はこちら